オウンスタイル養成講座

やりたいことを淡々と続けられる人になる

オウンスタイル養成講座





大橋悦夫 こんにちは。
大橋悦夫です。

2000年3月31日に会社員を卒業して以来、フリーランスとしてさまざまなワークスタイルで仕事を続けてきています。

始めた当初は試行錯誤の連続で、思うに任せない日々もありましたが、今では、自分にとってしっくり来るテーマとスタイルが確立し、心からやりたいと思える仕事に毎日淡々と取り組むことができています。

これは僕自身の性格のせいでもありますが、毎日が刺激に満ちていたり、
情熱がほとばしっていたり、といったことはありません
起伏は激しくなく、むしろ平坦な毎日です。

朝起きてから夜寝るまでの時間を、

●自分がもっとも心地よくいられるように
●自分のポテンシャルが最大限に発揮できるように

自在にデザインして過ごしています。

そんな一見すると退屈そうに感じられるかもしれない毎日ですが、
少なくとも僕にとってはこの「淡々と続けられる」というところに
魅力を感じています。

無理をしなくてもOK
がんばらなくてもOK

だからです。


そんな毎日をより多くの方に実現していただくために、
2015年10月にスタートしたのが「オウンスタイル養成講座」です。





こんな方のための講座です


●現在の仕事とは別に、自分の可能性を発掘し、発揮したい。
●関連する書籍を何冊か読んだし、セミナーにも参加した。
●でも、なかなか具体的な行動は起こせていない。
●ブログをやればいいと言われて、しばらく記事を書いてみた。
●…ものの、いまいちパッとしない、目に見える結果はまだ出ていない。
●そもそも注目はされたいが不必要に目立ちたくはない(炎上は困る)。
●できれば「顔出し」もしたくない。
●本名も最初は伏せて始めたい。
●とはいえ自分の可能性は探ってみたい。
●ある程度信頼のおける誰かから自分の可能性についてアドバイスをもらいたい。
●もしかして今の自分のままでも、誰かの役に立てるかも?
●もし今すぐにでも誰かの役に立てるのなら、そこからまずは始めたい。
●いずれは書籍を出版してみたい。
●そして自分の名前でセミナーを開催してみたい。
●さらには個人コンサルティングもやってみたい。
●自分に合った、長く続けられるスタイル(=オウンスタイル)を見つけ、身につけたい。


以上は、実は僕自身が辿ってきた道です。

これを読んでくださっている多くの方と同様に、僕も会社員からスタートしています。システム開発会社で朝から晩(というより深夜)まで仕事に明け暮れ、与えられた仕事をこなすだけの毎日。

学生時代に思い描いていたのとは異なるワークスタイルになっていましたが、そんなことを気にする余裕などなく、その後の行く末もはっきりしないまま、とにかく仕事に忙殺されていました。

僕にとってラッキーだったのは、そんな職場でも会社はいろいろな仕事を経験させてくれたことです。この経験を通して得られたスキルやノウハウ、技術は会社を辞めてからも未来を切り開くうえで欠かせない武器となりました。

たとえば、仕事上の必要に迫られて独学で身につけたExcelやAccessの操作スキル、データの処理や加工のノウハウ、さらにはVBAというプログラミング言語を駆使した業務の自動化・効率化の技術などです。

また、社内研修という形で、自分のスキルやノウハウを教える機会にも恵まれたため、「自分にできることを伝えることで人の役に立てるのか!」という発見も得られました。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、自分にとって当たり前のようにできることについては人は注意を向けないものなのです。

実は多くの人がそのスキルやノウハウを「お金を払ってでも身につけたい!」と懇願しているかもしれないのに、自分にとって当たり前だと思っているがゆえに「いやいや、こんなこと誰にでもできるでしょう」ということで意図せずして秘蔵し続けてしまうのです。

そんな“宝”を秘蔵したまま、必ずしも自分には向いていないかもしれない資格やスキルの習得に取り組むのは実にもったいないことだと思いませんか?

僕自身、会社を辞めた後にそのことに気づき「今の自分にできることで役に立てばいいのだ」という、割とリラックスした形で、文字通り自分にできることを仕事として請け負いながら生きてきました。

当時は「オウンスタイル」という言葉は使っていませんでしたが、これまでをふり返ってみると、僕はずっと「オウンスタイル」を追求してきたのです。

僕自身、今もまだその追求の途上にいます。

従って、僕がオウンスタイル養成講座を通してお伝えしたいことは「こういう風にすればオウンスタイルを実現できます」という確立された体系的なノウハウではありません。

そうではなく、人それぞれのオウンスタイルを追求するための「場」を提供したいと考えています。参加するメンバー同士がお互いのオウンスタイルを追求する過程を見せ合い、刺激し合い、意図せずして秘蔵している“宝”を発見し合うための「場」です。

そもそも「オウンスタイル」とは「自分だけの(=OWN)」+「あり方(=STYLE)」という意味を込めた僕の造語です(英語を母国語とする方には通じないでしょう)。

頭文字を取ると「OS」となり、自分のOS(オペレーティング・システム)を連想させます。自分の活動の核となる重要なものであり、これを明確にせずしては何も始まらないのです。



オウンスタイル養成講座が生まれるまでの経緯


「オウンスタイル」という名前を使わずとも、同じようなコンセプトで展開している塾や講座はほかにもたくさんあるでしょう。

僕自身もそのような塾や講座に参加したことがあります。そこでの学びが今の自分の基礎を作ってくれており深く感謝していますが、一方で、不足感もありました。

まず第一に受講者の人数が多いために、十分な個別対応が受けられないこと。もちろん、質問すればアドバイスは得られますが、質問しない限りはフォローはあまり期待できません。

受講者の人数を絞った、少人数制の講座であればこの点における満足度は高まりますが、当然ながら受講料も高額となります。

たとえば、僕はいっとき毎月13万円のコンサルティングを9ヶ月間受けたことがありました(合計117万円)。専門分野の異なるコンサルタント2人が僕1人を相手に徹底個別指導してくれるというもので、さすがに圧倒的な成果が出ました。

毎月13万円のフィーを支払えるくらいに毎月コンスタントに売上を立てることができていたのです。

とはいえ、毎月13万円というのはあまりにも高すぎます。もう少しマイルドな価格で無理なく受講が続けられるような、それでいてしっかりと個別対応も受けられるような講座があればいいのに。

そんな想いから、両者のいいとこ取りのような講座をいつかやってみたいと考えていました。

数年間ずっと考え続けてきた結果、ようやく生まれたのが、今あなたが目にしているこのページでご紹介している「オウンスタイル養成講座」です。





オウンスタイル養成講座の概要


改めて、オウンスタイル養成講座についてその概要をご紹介します。

オウンスタイル養成講座は主に次の3つの要素からなります。

●月に1回の少人数(10名まで)のワークショップ受講
●ワークショップを収録した動画を活用した繰り返し学習
●受講者限定の専用コミュニティでの個別サポート

ワークショップでは、前半に講師チームによるレクチャーがあり、レクチャーのテーマは毎月変わりますが、必ずワーク(考える、書く、発表する)とこれに対する講師チームからのフィードバックの時間を設けています。

レクチャーで学んだことを直後のワークで即あなた自身のテーマに落とし込み、その日のうちにアウトプット(考える、書く、発表する)するところまで持っていくことで、ゼロから1への引き上げを後押しします。

また、ワークショップから離れている間は、ワークショップの内容を収録した動画で復習ができます(ワークショップに参加できなかった場合は動画で後追い受講ができます)。

動画に加えて、レクチャーのスライドと音声ファイルをダウンロードできる形で提供しているため、移動中や待ち時間などのすきま時間を有効活用することができます。

さらに、コミュニティ上で実践報告や質問などを投稿いただくことで、講師チームより回答やフィードバックコメントが得られます。途切れることなく常に意識を「オウンスタイル構築」に向け続けることができます。


オウンスタイル養成講座の概要とコンセプトについて説明した動画をご用意しています。
以下のようなトピックについてお話ししていますのでぜひご覧ください。

●大橋の現在の仕事
●大橋はなぜ佐々木と二人で仕事を続けているのか?
●オウンスタイルを実現するうえでの5つの誤解
●新しいことが始められない原因と対策

※動画の右下にある歯車アイコンをクリックすると再生スピードを調整するメニューが表示されます。0.5倍、通常スピード、1.25倍、1.5倍、2.0倍からお好みのスピードでご覧いただけます。

その1:25分19秒




» 音声ファイル
MP3


その2:21分41秒




» 音声ファイル
MP3





ワークショップ日程


ワークショップ日程は以下の通りです。
時間は、13:30~16:00。
会場は、渋谷となります(詳細はお申し込みいただいた方に別途ご案内します)。

2019年01月19日(土)
2019年02月16日(土)
・2019年03月16日(土)
・2019年04月20日(土)
・2019年05月18日(土)
・2019年06月15日(土)
・2019年07月20日(土)
・2019年08月17日(土)
・2019年09月21日(土)
・2019年10月19日(土)
・2019年11月16日(土)
・2019年12月21日(土)

※2020年以降は別途調整のうえ掲載いたします。



2つのコース


以下の2つのコースをご用意しています。

●ワークショップコース
●オンラインコース

特に、距離的・時間的制約からワークショップの参加が難しい方にはオンラインコースをおすすめします。

なお、お席に余裕がある場合に限り、オンラインコースの方でもワークショップに別途お申し込み(有料)いただくことで、ご参加いただけます。



受講者専用のコミュニティ


また、受講者専用のコミュニティ(Facebookの秘密のグループを利用)では動画の内容を実践するうえでの疑問や課題をご相談いただけます。

コミュニティでは、佐々木と大橋に加えて、すでに数歩先でオウンスタイルを実現している特別講師より実践のためのサポートやアドバイスが受けられます。

2019年より、倉園佳三さんが特別講師としてジョインしています。

また、同じくオウンスタイル構築に取り組んでいる仲間が待っています。

すでに「こういうテーマで取り組んでいきたい」という準備万端な方はもちろん、「まだテーマがはっきり決まっていないが、それを決めるところから始めたい」という方も安心してご参加いただけます。



個別コンサルティングを優待価格で


オウンスタイル養成講座ご受講中の方は特典として、大橋悦夫の個別コンサルティング(90分)を優待価格でご受講いただけます。

商品やサービスを一気に作り上げたい、短期間でプロジェクトを立ち上げ軌道に乗せたい、といったニーズが発生した場合にブースターとしてご活用ください。

●ワークショップコース:一般価格 6万円 → 優待価格 4万円(2万円オフ)
●オンラインコース  :一般価格 6万円 → 優待価格 5万円(1万円オフ)



お申し込み後の流れ


お申し込みいただきましたら、折り返し会員専用ページへのアクセス方法などを記載したメールをお送りします。

PayPal・クレジットカード決済の場合、自動返信メールにて10分以内にお送りします。
銀行お振り込みの場合、ご入金確認後3営業日以内にお送りします。

 ↓

会員専用ページにて特典動画(後述)をすぐにご覧いただけます。

 ↓

また、お送りするメールにはオンラインコミュニティに参加するための申請方法が記載されていますので、申請をお願いします。お名前とメールアドレスを確認させていただいたうえで、24時間以内に承認させていただきます。

 ↓

オンラインコミュニティに参加いただけましたら、さっそく自己紹介と現在の課題、OS講座で実現したいことなどを投稿してください。講師チームより回答やアドバイスをさしあげます。

 ↓

ワークショップ会員の方は、毎月のワークショップにご参加ください。
オンライン会員の方は、後日会員専用ページにて公開されるワークショップ動画をご視聴ください。
ワークショップの内容についてのご質問やご感想などはコミュニティに投稿しましょう。
また、ワークショップやコミュニティ内での投稿に触発されて起こした行動や始めた習慣などがあれば、ぜひご紹介ください。

 ↓

すでに具体的なゴールが決まっている方は、一対一のコンサルティングにお申し込みいただくことで、そのゴール達成に向けた個別のプランニングをお手伝いさせていただきます。
先行事例としては、動画コンテンツを活用した「オンライン学習プログラム」をリリースしたい、というゴールをお持ちの方のコンサルティングが進行中です。



特典動画のご紹介


ご受講特典として、これまでのワークショップ動画の中から厳選したラインナップをご覧いただけます。

ご入会初月は1本目、2ヶ月目は2本目という具合に、毎月1本ずつ公開していきます。
1ヶ月ずつ、じっくりと動画の内容を実践していってください(※)。

入会時期によらず、ご入会いただいた日から起算して1ヶ月、2ヶ月、…とカウントします。
ご入会いただいたその日からスタートすることができます。

※年間一括払いにてお申し込みいただいた方はすべての動画をご覧いただけます。


以下、ご入会後にご覧いただけるレクチャー動画の一覧です。


▼「応援」から始めるオウンスタイル


いきなり「オウンスタイル」といっても何から始めればいいのかわからないでしょう。
そこで、取っ掛かりとしておすすめしたいのが「応援」です。

すでにオウンスタイルを確立して活躍している人も、最初はこの「応援」からスタートしていることが多いのです。

「応援」とは何か? 自分にフィットした「応援」を始めるにはどうすればいいか?
オウンスタイルの取っ掛かりとしての「応援」について詳しく解説しています。



▼オウンスタイルを進めるために「やらないこと」を決める


オウンスタイルを確立するにはある程度まとまった時間が必要です。
実は時間を確保し続けることそのものがオウンスタイルだと言ってもいいくらいです。
そのためには、オウンスタイルに直接関係のないことに時間を取られないようにする必要があります。
いわゆる「やらないこと」を決めるということです。

そのための具体的な方法を佐々木と大橋の事例をまじえて解説しています。



▼好きをキャッシュに換えるうえで欠かせないこととは?


「好きなことだけをして食っていく」というフレーズが流行っています。
「オウンスタイルを確立する」とは、それで十分なお金を稼げるようになる、ということです。

とはいえ、「オウンスタイル」は「好きなこと」と完全にイコールではありません。「好き」に加えてもう1つ、「好き」と対を成す「得意」という要素が組み合わさって初めて「オウンスタイル」が完成します。

この組み合わせは人の数だけ存在しますが、これをお金に換えるにはどうすれば良いか、そのための考え方とやり方をお伝えします。



▼55歳からのオウンスタイルの作り方


企業研修講師として活躍していた平田幸一さんが、55歳を境に生まれ故郷の奈良に戻り、「好きなこと」を軸にしたあるビジネスをスタートしたところ、大ヒット。

ライフスタイルもワークスタイルも大きく変化し、まさにオウンスタイルを実現した平田さん自身にそのすべてを語っていただいています。



▼苦手を逆手に取るオウンスタイル


お金を稼ぐためには「得意なこと」で勝負する。これは当然の考え方です。
でも、ここであえて「苦手なこと」に目を向けることで新しい突破口が開けることがあります。

いわゆる逆転の発想です。「苦手を逆手に取る」という発想での成功事例を紹介しながら、これを実践する方法をご紹介します。



▼オウンスタイルで漕ぎ出すときの「不安」と、その解消法


特に会社を辞めてフリーランスでやっていこう、と考える人にとっては次のような不安が常につきまとうでしょう。

・仕事が来なくなったらどうしよう?
・病気になったらどうしよう?
・スランプに陥ったらどうしよう?
・騙されたらどうしよう?
・お金がなくなったらどうしよう?

フリーランスになるのは当分先という方も、いずれはこの問題に直面するでしょう。このような不安にどのように向き合い、そして解消していけばいいのか? 佐々木と大橋が実践していることを中心に解説します。



▼人を巻き込むオウンスタイル


このオウンスタイル養成講座も含めて、もう10年以上一緒に仕事をしている佐々木と大橋ですが、この「二人で仕事をする」というスタイルは「一人で仕事をする」よりも多くの面でメリットがあります。

そのようなパートナーを見つけるにはどうすればいいか? 続けるうえではどんなことに注意すればいいのか?

実は必ずしもレギュラーなパートナーと組まなくても、プロジェクトごとに「相手を巻き込む」という発想で協働することでも同様のメリットが得られます。

そんな「人を巻き込む」ためのノウハウを実践事例をまじえつつご紹介します。



▼自分らしいセミナーの始め方と続け方


オウンスタイルの一つの形として、セミナーの開催があります。セミナーは、持っている知識やノウハウを、それを必要としている人に伝えるための手段として、ブログや書籍と並んでポピュラーな方法です。

数百回を超えるセミナー開催経験をベースに、セミナーの始め方、中身の作り方、続け方、の3つに分けて解説します。



▼コンサルティング・サービスの始め方と続け方


セミナーが一対多、すなわち一度に多くの方に伝える手段だとすれば、コンサルティングは一対一のサシで伝える手段ということになります。複数の相手に同時に話すことになるセミナーでは、どうしても最大公約数的な内容になりがちです。

その点、コンサルティングは相手の要望に応じてて、最適な内容を個別に伝えることができる点で優れています。商品やサービスの内容によってはセミナーよりもコンサルティングのほうが向いている場合もあるでしょう。

また、セミナーと組み合わせることで、両者のメリットを同時に引き出すこともできます。

コンサルティングは最もオウンスタイルを出しやすい形態ですので、ぜひその勘所をつかんでください。



▼動画コンテンツ入門~収録・編集・公開・販売のすべて


オウンスタイル養成講座でも取りいれている、動画コンテンツを活用したビジネスの入門編です。

動画の収録から編集、公開、販売に至るまでの一連の流れを動画で解説しています。

どのようなアプリを使えばいいのか、効率のよい編集の手順やノウハウ、具体的な販売方法までを詳しく解説しています。

すでに頭の中にコンテンツをお持ちの方であれば、動画に収録することでそのまま商品化することができます。



▼自分らしいプレゼンの技術


動画コンテンツとも密接に関連しますが、セミナーを開催したいという方にとってはプレゼンは避けて通れない道です。

とはいえ、プレゼンに唯一絶対の正解はありません。プレゼンこそ、オウンスタイルの真骨頂。あなたならではの、あなたらしいプレゼンをするための極意をお伝えします。



▼フォローしてもらいたい人にフォローしてもらうための考え方


オウンスタイルの実践においても最も大切なことは、応援してもらえる人に応援してもらうことです。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、意外とこの点が忘れられがちです。あなたの活動に対して、応援ではなく非難や批判をしてくる人たちも当然ながら、います。

残念なことに、せっかくオウンスタイルを実現できたとしても、心ないごく一部の人からの非難や批判に耐えきれず、心が折れて、“舞台”から去ってしまう人も。

そんな不幸を起こさないためにも応援してくれる人、この動画では「フォローしてもらう」という言葉を使っていますが、フォローしてもらいたい人にだけフォローしてもらえるようにもっていくための考え方を解説しています。



▼フォローしてもらいたい人にフォローしてもらうためのブログ戦略


「フォローしてもらいたい人にフォローしてもらうための考え方」の実践編として、この考え方をブログにおいて、どのように活かしていけばいいかについて解説しています。

具体的には、以下の3つの収益化モデルに分けて、それぞれごとのやり方をご紹介します。

1.フリースルーモデル
2.フリーミアムモデル
3.チャージモデル

ブログを核にしてビジネスを展開する方法が学べます。



▼メルマガ・ステップメール入門


ブログと並んで、多くの方がビジネス拡大のために取り組んでいるのがメールマガジン(メルマガ)。

とはいえ、ブログもメルマガもそこから直接売上を上げられることはまれで、ある程度の期間続けることでようやく成果に出始めるものです。

それだけに、成果が出る前に挫折してしまう方が少なくないようです。

また、メルマガに似たものとしてステップメールというものがあり、メルマガとうまく組み合わせることで最小限の労力で最大限の成果を上げることが可能です。

さらに、ブログ、メルマガ、ステップメールをそれぞれの特性に合わせて使い分けることで、あなたのビジネスを安定させるためのシステムとして機能させることができます。

大橋が実際に運用している「システム」を事例としてご紹介しながら、それぞれの使い分け方と活かし方を解説します。



▼自己満足をキャッシュに換える


「好きなコトを仕事にしたい」とはよく言われることですが、実は「好きなコト」では足りないと僕は考えています。

「好きなコト」は自分ではっきりと認識できることであり、人にも説明できることであり、何なら人から「大橋さんは○○が好き」と思ってもらいたい、と言えるものです。

でも、本当に仕事になるのは「好きなコト」ではなく「好きなing」です。「ing」とは自分でも気づかないうちに、それこそ寝食忘れてのめり込んでしまうくらいの強烈な引力をともなう感情です。

「気づいたらそれをしている」という意味で進行形の「ing」という言葉を当てているのですが、自分でも認識できないくらいに自分の中で当たり前の行為として息づいている、もはや自分の中に生息している別の生き物のような存在です。

この生き物「ing」を改めて“認知”し、そして“捕獲”することで、「ing」が持つ強烈な引力を外向きのエネルギーに転換することができます。ひいてはそれがキャッシュを生み出すことになるのです。

この動画では、大橋の「ing」を例に挙げながら、その認知と捕獲とエネルギー転換の方法を解説します。



※これらに加えて、毎月のワークショップ動画も編集が完了次第、同様にご覧いただけるようになります。



がんばらずに済む方法


佐々木正悟 こんにちは。
佐々木正悟です。

以前大橋さんがとある会合の後でぽつっと漏らした言葉が印象に残っています。

「みんな、自分がやるべきことをこれと決めて、それをものにするべくがんばるという話をよくする。それもいいけど、そんなことをしないで済むやり方は考えないのか」

というような趣旨でした。


とても大橋さんらしい考え方です。

私は、オウンスタイル養成講座(OS講座)にこの数年携わり、まさにこういう考え方が自然とできるようになるまでが、当講座の目標であると思いました。

●モノを書くのは好きだし、今、ブログをやるのは良さそうだ。
●やっとワードプレスの使い方もわかってきたし、あとは記事を量産するように、
 全力でがんばる。
●そのうちにお金もついてきたら最高だ。

この考え方のどこがいけないのでしょう?
別にいけなくはないのでしょう。

ただ、このやり方を考えつく人は他にもたくさんいそうで、しかもこのやり方ですでにうまくいった人もそれなりの数に上りそうです。

となると、このような方法の成否は「いかに全力でがんばれるか?」という点にかかってしまいます。

たいていの人は、がんばるのが得意なのでしょう。だからみんな早くがんばれるような道を見つけたくなります。でも、みんなが同じようなことをやる上に、みんながんばるのが得意となると、同じやり方を踏襲する限り、ものすごくがんばらないと、どうにもならなくなります。

がんばらずに済む道を探した方がよくないか?

大橋さんがいろんな言い回しで伝えようとしているのは、いつもこれなのです。

驚くべきことにと言うか、大橋さんともう、10年以上一緒に仕事をしてきている私にしても、そしてあまり努力家という性格ではない私にしても、気がつくと

「これこれの設定はすべて終わった! 後はがんばるだけだ!」

という思考回路にはまっていることに気がつきます。

そしてこのパターンにはまったと気づいたときにはほぼ100%、努力に見合わない結果が待っているのです。

もう少し「がんばらずに済む方法」を探せたなあ、そういえば大橋さんがよくそんなこと言ってたなあ・・・

と、後から思うわけです。

このパターンでよく失敗し、その上、仕事のパートナーが穏やかにとは言え、絶えず警鐘を鳴らしているのをすぐそばで聞いているにもかかわらず、「後はがんばればうまくいくぜ思考」にたやすくはまってしまうのは、こういう言説が圧倒的に流布し、こうなるような教育を徹底的に受けてきたからです。

つまり、こうでない話は、大橋さん以外の人からはまず聞かない、ということです。

(いわゆる「ガンバリズム」に疲れてしまった人がしばしば「努力は無意味だよね」というアンチ・テーゼを掲げていますが、それともまた少し違うのです。一切何もしないとなると、物事はいっこうに進まなくなります。ポイントは、行動せずに済ませるのではなく、がんばらずに済む道をみつける点にあるのです)

OS講座を受講されてきた方が、主に大橋さんのブレーキによって、安易に「がんばる道」に進むのを抑止されつつ、それぞれの「やりたいこと」を巧みに実行しつつあるのを見るにつけ、「がんばらずに済む道」というのは本当にあるんだなと、不思議な気持ちになります。

「なんとしてもがんばりたい」という人に無理にオススメしようとは思いませんが(結局がんばることが悪いことではないですし)「がんばらないやり方を見つけ出す」というやり方にひとつの可能性を見いだせる方には、ぜひご参加いただきたいと思います。




よくいただく質問と回答


:会社員ですが、大丈夫でしょうか?
:大丈夫です。OS講座は独立・起業のための講座ではなく、むしろ会社員のままでも実現できるオウンスタイルもあります。現在の受講者のほとんどは会社員です。もちろん、すでに個人事業主として仕事をしている方もいます。


:海外在住なのですが、受講できますか?
:はい、海外にお住まいの方でもご受講いただけます。
インターネットに接続でき、動画や音声を視聴できる環境(PCかスマートフォン)があれば大丈夫です。
ご帰国などのタイミングでワークショップにご参加いただける場合はワークショップコースを、ワークショップのご参加が難しい場合はオンラインコースをお選びください。


:PCで動画を見る時間が取れるか不安なのですが、スマホ等でも見られますか?
:はい、スマホ(iPhone、Android)でも動画はご覧いただけます。

移動中やちょっとしたすき間時間にも学習を進めていただくことが可能です。

例えば、これまでの受講者の中には、移動中の電車内でスマートフォンを使って動画をチェックしているビジネスパーソンや、やはりスマートフォンを使って洗濯物を干しながら、あるいは食器洗いをしながら視聴しているという主婦の方がいらっしゃいます。

また、動画の内容は音声ファイルもご用意していますので、繰り返し学習にお役立ていただけます。


:スマートフォンで受講できますか?
:はい、スマートフォンでのご受講も可能です。

ご受講者専用の動画閲覧ページやオンラインコミュニティはすべてスマートフォン対応済みです。


:ワークショップのみ受講できますか?
:はい、「お試し受講」として毎月のワークショップにご参加いただけます。ただし、本講座を受講中の方を優先しますので、お席が空いている場合に限ります。

「お試し受講」には動画の閲覧やコミュニティのご参加などの特典は付属しません。


:決済方法は?
:PayPal(クレジットカード)決済と銀行お振り込みの2種類をご用意しています。ただし、月額お支払いはPayPal(クレジットカード)決済のみとなります。




講師プロフィール



倉園佳三 (くらぞの・けいぞう)
倉園佳三 (くらぞの・けいぞう)
1962年8月17日生まれ。
ITコンサルタント、執筆家、ミュージシャン。
ブログ「グッドバイブス ご機嫌な仕事」主宰。


青山学院大学英米文学科を2年で中退後、1995年まで音楽家として活動。

32歳で編集者に転身。1999年にIT系雑誌「インターネットマガジン」(インプレス)編集長に就任。
2002年にITコンサルタント、執筆家として独立すると同時に、7年間休止していた音楽活動を再開。
2010年にiPhone、iPad、ガジェットの活用をテーマにしたブログ「ZONOSTYLE」を公開。
2012年までに同テーマの書籍を3冊出版する。
2015年にブログ「ジョン・レノンのイマジンみたいに働く」をスタート。
2016年にはブルーアイドソウル系バンド「蒼いライオン」を結成し、現在も都内ギグハウスを中心に音楽活動を続けている。
2018年からライフハック系有料ブログ「CHANGES」に寄稿。

著書に、『すごいやり方』(扶桑社)、『iPhone×iPad クリエイティブ仕事術』(インプレス)、『グッドバイブス ご機嫌な仕事』(近日刊)などがある。




大橋 悦夫(おおはし・えつお)
大橋悦夫
1974年、東京生まれ。
自分らしい時間的豊かさを追求するコンサルタント。
ブログ「シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」主宰。

上智大学外国語学部英語学科を卒業後、ソフトウェア技術者、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、有限会社サイバーローグ研究所を設立。

現在は仕事のスピードアップ・効率アップ・やる気アップのための仕組み作りをテーマとしたブログ記事の執筆を中心に、ビジネスパーソン向けのワークショップや書籍の執筆・プロデュースを行う。

また、エンジニアとして1998年より自作のタスク管理ツール「TaskChute(タスクシュート)」の開発を手がけ、20,000人を超えるユーザーの日々のタスク管理をサポートしている。

著書は『そろそろ本気で継続力をモノにする!』(日本能率協会マネジメントセンター)、『スピードハックス』『チームハックス』(ともに日本実業出版社)、『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)など多数。




佐々木正悟(ささき・しょうご)
佐々木正悟
1973年、北海道生まれ。
心理学ジャーナリスト、専門は認知心理学。
ブログ「シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」を大橋悦夫と共同で主宰。

獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。

2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。

心理学的見地にもとづいた効率的な仕事ノウハウに定評があり、書籍やオンライン連載の執筆の傍ら、「タスク管理」「時間管理」のコンサルタントとして活動。

著書は『先送りせずすぐやる人に変わる方法』(中経出版)、『やめられなくなる、小さな習慣』(ソーテック社)、『スピードハックス』『チームハックス』(ともに日本実業出版社)、『なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか?』(技術評論社)など多数。




お申し込み方法


ご希望のコースをお選びのうえ、以下のいずれかの 申し込む ボタンをクリックしてお申し込みページにお進みください。

※決済方法(クレジットカード/PayPal決済 or 銀行お振り込み)はお申し込みページでご指定ください。

  ワークショップコース オンラインコース
受講料 月額お支払い 15,000円
ワークショップ 無料

ワークショップコース

一括お支払い 15万円
12ヶ月分、3万円お得

ワークショップコース
月額お支払い 9,000円
ワークショップ 10,000円

オンラインコース

一括お支払い 9万円
12ヶ月分、1.8万円お得

オンラインコース
ワークショップ受講 無料 10,000円
ワークショップ動画
特典動画
専用コミュニティ参加
個人コンサルティング優待 6万円 → 4万円 6万円 → 5万円

※価格はすべて税別です。
※ワークショップコースの方のワークショップ受講料は無料(追加のお支払いは不要)ですが、欠席された場合でもワークショップ受講料分の返金はありません。
※特典動画は月額お支払いの方は月に1本ずつ、一括お支払いの方は入会後に全てまとめてご覧いただけます。




ワークショップお試し受講


講座のお申し込み前に、ワークショップのみ、お試し受講いただくことができます。
※動画の閲覧やコミュニティのご参加などの特典は付属しません。

※次回のワークショップは現在準備中です






© 2019 Cyberlogue Institute, Inc. All Rights Reserved